ERRATIC MUTTERS

管理人による微妙で不定期な呟き。ツッコミとかはKOTARO OSHIO BBSへどうぞ。

2009年11月30日(月)

YouTubeでダウンロードできる一番良い画質の動画。とりあえず742×420で。

ホントは848×480。私的に思うけど、そんなに良質じゃない。これはデジカメの問題か? それとも撮影方法の問題か?

2009年11月30日(月)

YouTubeマニアは要チェック。

2009年11月30日(月)

実は俺はEric Johnsonの隠れファンだ。全く隠れる必要もないが(爆)。ホント大好きだ。そこで無理を承知でYouTubeのHD画質で動画を配信する。

初来日のライブも難波へ見に行った。オールスタンディングでふくらはぎが攣りそうだったが、エリックの素晴らしいプレイとサウンドを浴びていたら気にならなかった。もう来日はしないのだろうか。

2009年11月30日(月)

ZOOM社に問い合わせてみたところ、Q3 Handy Video RecorderのHD画質対応版の発売予定はないとのこと。Roland R-09は持っているので、Q3にするか、それとももう少しグレードの高いデジカメにするか…そんなことを迷ったりしている。

…というか、今月は呟き過ぎだな、どう考えても。このページがメチャクチャ重くなったような気がする(汗)。

2009年11月29日(日)

My Martin 近影写真その1
サウンドホール付近
My Martin 近影写真その2
5フレット付近

10月31日にドルフィンギターズで弦を変えていただいて以来約1ヵ月後の姿だ。弦の状態が未だ非常に良いのがわかるだろうか。11月1日、7・8日、14・15日、21・22・23日、28・29日、この10日間は一日平均4時間は弾いていた。4時間×10日=40時間弾き込んだ後の姿だ。1ヵ月後ここまで良い状態を保てたのは初めてかもしれない。なぜこうなったのか?

それはあのThe String Cleanerのお陰なのではないだろうかと思っている。The String Cleaner購入以降、ケースにギターをしまう前にはフィンガーイーズを振りかけたThe String Cleanerで欠かさず弦をクリーニングしていた。その効果が明らかに表れている気がする。

心配していたが、The String Cleaner、案外いいのかもしれない。

2009年11月29日(日)

岡崎倫典さんのライブを予約した。整理番号は23番。1週間前やのに俺の前にたった22人? みんな、行かない? 絶対ええで。

予約は奈良の音楽発信基地 ライブハウス ビバリーヒルズ|チケット予約から簡単に出来る。

2009年11月29日(日)

お、44位にランクイン♪

2009年11月28日(土)

こんなの、新設されたみたい。

で、一番のサイトを見てみた。

「堀さんと宮村くん」っていうコミックを何気なく読んでいると止まらなくなってしまった。凄くレベルが高いと思った。というか、本になってるんだね。驚いた。

2009年11月28日(土)

整理。HD画質とは…

HDとはHigh Definitionの略で、デジタルテレビ放送で走査線が720本以上の画質。1,080本以上ならFull HD

…で合っているのかな。

2009年11月28日(土)

明日はバンド練習。課題曲の「異邦人」のコード進行を整理。

    Fm        B♭m7    E♭7      G#
子供たちが空に向かい   両手をひろげ
    C7    Fm            B♭m6/C#  C7
鳥や雲や夢までも つかもうと している

    Fm         B♭m7     E♭7    G#
その姿は きのうまでの何も知らない私
     B♭m6  C7    Fm       B♭m6/C# C7#5 C7 F
あなたに    この指が届くと   信じていた

F      Gm/F C7       F
空と大地が  ふれ合う彼方
D7       Gm B♭m6   F    B♭ C7♭9  F
過去からの旅人を    呼んでる 道

    Fm       B♭m7       E♭7    G#
あなたにとって私   ただの通りすがり
     B♭m6  C7      Fm     
ちょっと    ふり向いて
B♭m6/C#       C7#5 C7 Fm
みただけの   異邦人

コータローの「Always」同様、マイナー → メジャー → マイナー って感じに進行していく。それにしても、Fメジャーから突然何事もなかったようにFマイナーに変化している。それでいて違和感がない。不思議な曲だ。

2009年11月28日(土)

倫典さんアレンジの「G線上のアリア」。

一通りは弾けるようになったものの、未だ精度がイマイチ上がらず。後半のハイポジション部分は毎回ミスるよな(汗)。精進精進。

2009年11月28日(土)

音量に注意してもらって…

昔作ったFlash。好きなギターリフを並べただけだが、今聴いても結構いいな。

2009年11月28日(土)

岡崎倫典さん ライブ情報。

毎年冬に倫典さんの近畿圏ライブが恒例的に行われているようだ。どっちも行くかも。

2009年11月28日(土)

懐かしいな。

2009年11月23日(月)

今日も性懲りもなく撮影してみた。

見どころ
デジカメを置く台を低めのものに変えたら、股間をアップにするようなアングルになってしまった。股間は見なくて結構w。
上下のジャージが別々、というのがバレテしまった(爆)。特に下は毛玉が酷くどうしようもない。
どういうわけか「キーン」という機械の駆動音みたいなのが混じっている。PCの電源も落としていたし、はて? デジカメ自身の音を拾ってしまったのか? 確かに電池は減っていたけど、それくらいで音が鳴るのだろうか。やはりデジカメに問題があるのかも。
ギター演奏は、まあこんなもんだろうな。可もなく不可もなく…あ、不可はあるか(汗)

2009年11月23日(月)

よく考えたら久保田早紀の「異邦人」の音源がないよなーって思ってたら…

あった(汗)。

2009年11月23日(月)

YouTubeでの登録カテゴリを「ミュージシャン」(笑)に設定しているが、こういうところに反映されるんだな。知らなかった。

2009年11月23日(月)

もう日付が変わってしまった。

どうでもいいっちゃどうでもいいんだけど、ずっと気になっていたこと…

英語を全角文字で書いたら気持ち悪くない? 俺、絶対気持ち悪い。

2009年11月22日(日)

のぶぞ〜さんが日記スペースを変更されたとのこと。私はCMSを利用したことはないがやはり便利なものなのだろうか。これまでいろんな日記CGIやブログを使ってみたけど、私の場合結局普通に(X)HTMLを書いてアップする方が楽、というか管理しやすいという結論に達して例えばこの呟きスペースを運営している。デザインとかにはほとんど拘っていないし、ただシンプルな(X)HTML文書を書いてアップしているだけだが、一応今のところこれで不自由したことはない。

それに先日FC2のレンタルサーバーがぶっ壊れた時にサーバー上のデータを最新状態で復元してもらえないことがあった。それ以降、まずサーバー上にデータを保存するタイプのサイト運営、というのがちょっと怖いなあと思うようになった。理由はバックアップを忘れるから。だからローカル(自分のPC)に常に基本データが残る従来のサイト運営の方が後悔しなくて済む。最新のCMSは自動でローカルにもバックアップしてくれるのだろうか。

…とか言ってるということは、もはや時代遅れの親父に成り下がってしまったと言えるだろう…(T_T)

2009年11月22日(日)

っていうか、もうゆうてる間に年末やん。クリスマスに紅白歌合戦に正月やん。早〜(^_^;)

年賀状のこともそろそろ頭に入れておかないと、また大晦日ギリギリになることは見え見え(爆)。師走と言うけれど、ホントやなあ…

…というわけで(無理矢理w)、コータローもカバーしたWham!の「Last Christmas」。

2009年11月22日(日)

よく考えたら来週土曜日(29日)は今年最後のバンド練習だ。アコギソロばかり練習していてバンド練習曲は全く取り組んでないことに今気づいた(汗)。うわ、ヤバい…

  1. 歌うたいのバラッド (斉藤和義)
  2. 空も飛べるはず (スピッツ)
  3. 轍 (コブクロ)
  4. All Around Me (Char)
  5. CROSS ROAD (Mr.Children)
  6. 異邦人 (久保田早紀)

…ってな感じのとんでもない選曲だが、ま、頑張ってみるか。

2009年11月22日(日)

突然ですがキヨシロー追悼MUTTER。シングル「雨あがりの夜空に」発売直後のライブ映像なので貴重。

キヨシローのヘアスタイルが独特。メインギターご存知チャボの頭も独特だけど。この頃のロッカーはみんなこんな頭だったのかな。サブギターはあの小川銀次さんでオブリがええ感じ。

それにしてもこの時代にこのボーカルってやっぱり時代の最先端行ってるなあ。今でもこんな人絶対いないと思うけど。唯一無二な存在。インパクトあり過ぎ。途中、歌が入るタイミングを思いっきり間違えているけど(笑)。あと、客のノリがめっちゃ80年代初期。ノッているようなノッていないような。いやこの感じはノリきれていないと見た(爆)。どうノッていいかみんなわからなかったというか。そういう、なんかちょっとドキドキできた時代なんだと思う。

合掌 (-人-)

2009年11月21日(土)

あ、これは着替え前(爆)。倫典さんの「Thanks My Dear」だけどきちんと最後まで弾くのってホント難しいな。どうしてもどこかミスってしまうし、ニュアンスが思うように出ていないところがかなりある。エンディングではコードフォームがわからなくなってフリーズしてるし(笑)。まだまだ精進が必要なようだ。

2009年11月21日(土)

古い赤フリースが余りにもみすぼらしいので黒のジャージにお着替え(爆)。「セピア色の写真」は久しぶりに弾いたが、まあまだまともに弾けてる方だ。1箇所思いっきりミスってはいるが(T_T)。

一応YouTubeでも公開しておいた。

2009年11月21日(土)

「Always」の練習風景。いっこうに上手くなっていない気がする…(T_T)

2009年11月21日(土)

私の録画システム。

木の台、デジカメ、三脚、ティッシュペーパーの箱、鏡。シンプルだ(爆)。

自分のフォームとか確認するためにも今日もいろいろ撮ってみるか。

2009年11月20日(金)

思い出の曲のコーナー。

私が生まれて初めてライブで生ピアノを演奏した曲がこれ。生ピアノを演奏したのはそれが最初で最後だ。これは貴重だ(爆)。

それにしてもこの頃のDavid Bowieはカッコええなあ。

2009年11月18日(水)

歳を重ねてくると昔話が多くなるって本当やなあ…(汗)

大学に入ってすぐの頃、大阪のキタ(梅田)へよく行くようになった。それこそ若者がわんさと集まってくる場所に。東通商店街へはよく行ったw。で、当時どこへ行ってもいつもかかってる洋楽曲があった。音楽を大量に聴いていた時期だったけど、その曲にはもの凄く感銘を受けた。「ええ曲書いてる人らがいるなあ…」なんて思ってた。

一方、本屋さんで音楽雑誌が置いてある棚へもよく足を運んだ。するといつも「こいつ、男なんか? 女なんか?」というような奴らが表紙を飾っていた。「あんな風にはなりたくないなあ…」とか思ってた。

当時SONY MUSIC TVっていう、音楽のPVばかり延々と3時間くらい流しているTV番組があった(関西では確かサンテレビ。当時は俗に言うUHF放送)。午前1時頃にたまにライブ映像を流してた。その番組を見てたある日の午前1時頃、Culture Clubというバンドのライブが始まった。

あぁ、雑誌によく載ってるあいつらか。こういう奴らってロクな音楽やってないんだろうな…

…なんて独り言を言いながら続けて見てた。ライブが始まる。「ほー…うんうん、でもまあなかなかやるじゃん…」くらいに思ってた。そしてその日最後の曲が演奏された。

エーッ!! あの曲ってこいつらの曲やったんかぁ!!

カルチャー・クラブならぬ、正にカルチャー・ショックを受けた私がそこにいた。

Cyndi Lauperの大ヒットアルバム「She's So Unusual」も凄かったけど、やはりそれを抑えてCulture Clubのセカンドアルバム「Colour By Numbers」が80年代最高のポップアルバムだと今でも思う。

ちなみにこのPV「Do You Really Want To Hurt Me」(邦題:君は完璧さ)はファーストアルバム収録曲。

2009年11月18日(水)

ニッパーはコータローと同じものを持っている。ストリングス・ワインダーは持っていない。もっぱら手巻きだ。

それに私はこういう巻き方をしていない。私は弦を交差させない巻き方でたくさん(下へ)巻く手法。下へたくさん巻かないとナットとの角度が出ないのでテンションが弱くなりハリのある音が出ない、と某氏に教わったから。でもそういう私のような巻き方をしている人をあまり見たことがないのも事実。いろいろ試してみるか。

2009年11月16日(月)

今日たまたま録画してたルパンを見たんですが…めっちゃカッコいい!! これやりたいなあ…

2009年11月16日(月)

このページの更新を楽しみにしていてくれる方がいらっしゃるみたいなので、なんでもRSS 0.1bを使ってRSSフィード対応にしてみるテスト。

2009年11月16日(月)

嫁さん情報によると、うちのデジカメ(というか通常デジカメとはそういうものなのかもしれんが)は十分な光がないところで撮影すると、写真もザラザラした感じになってしまうらしい。昨日撮った動画は太陽光をほとんど取り入れない状態で撮影している。それが綺麗に撮れなかった原因なのかもしれない。

晴れの日に窓に向かって撮影するのが最も綺麗に撮れる方法なのかなあ…今度の連休にいろいろ試してみることにする。

2009年11月16日(月)

日曜日だし行きたいような…

実はこのチケットも取れてるはずなんだけど、13日だったら南澤さんはアウトだな(汗)。

2009年11月15日(日)

たいていの人はYouTubeを「自分で撮った動画をアップロードして公開するための手段」として利用していると思う。俺も基本はそうだ。しかしながら最近はYouTubeを良質なMP4エンコーダとして利用することが多くなった。なぜなら、よくわからんツールを使って動画をMP4に変換するくらいなら、YouTubeにアップロードして変換してもらってからダウンロードするほうがよっぽどいい感じのMP4ファイルを手に入れられることに気づいたからだ。

2009年11月15日(日)

とある中年サラリーマンの日常(爆)。

練習開始直後の映像なので(言い訳w)…全然弾けてませんな(汗)。出だしのプリングオフの音が全然出てないし、最後のタッピングハーモニクスはハーモニクスが鳴ってない(^_^;)。それにもっと目標を持って練習しないといけない。ダラダラ、ただ漫然と練習している感じだ。せっかくMASHさんに正確な運指を教えていただいたのに、自分で耳コピした運指がなかなか治らない。

それとどうにも画質が悪い。デジカメもお釈迦寸前なのか。まだ買って1年なのに(T_T)

2009年11月15日(日)

さすがは南澤さん。もの凄く安定してる。メロディの粒立ちもとても綺麗。こんな風に弾きたいと心底思う。

2009年11月15日(日)

15日になる直前にあのJOEさんから電話がかかってきた。オフ会のもようを伝えるために。maaneeさんsakiさんじゅんじくんSnow Bellさんと(もちろん初めて)話した。みんな楽しんでいる様子で羨ましかった。

関西オフとか、企画してみようかなあ。でもかなりエネルギー要るだろうなあ。JOEさん達のバイタリティには恐れ入る。

2009年11月14日(土)

ではこの辺でコータローの動画でも…

関西でしか放送されなかった番組なので、レアといえばレアかも。

それにしても「銃爪」をギター1本でここまで演れるのは、世界広しと言えどもコータローくらいしかいないんじゃないか?

2009年11月14日(土)

なんか動画貼るのが趣味みたいになってきた(笑)。

俺がギターの「カッティング」に目覚めたのはこの曲だったと記憶している。イントロのカッティングはホント最高にカッコいい。今でもたまに弾いてる(爆)。ソロも好き。初めて完コピしたギターソロはこれだったかもしれない。やっぱChar最高。コータロー以外のネタが続いてすんません。

2009年11月14日(土)

やっぱりJW FLV Media Playerかなあ…。しかしながらFLAVER 3.0は画面の明るさの初期値を設定できるのが素晴らしい。

どれも一長一短があるなあ。

2009年11月14日(土)

画面クリックで再生オンオフできないのはちょっと不便だなあ。でもダウンロード状況が表示される点は良い。

この曲は学生時代ライブでボーカルとエレキギター(私)の二人だけで演奏したことがある思い出の曲だ。聴いてた人達はおそらく目が点になってたと思う(爆)。

でもこの曲、好きなんだけどなあ…(^^♪

2009年11月14日(土)

おっ、またまたヨサゲなプレイヤーを発見。さあ実験実験…

2009年11月14日(土)

Michael Jackson追悼MUTTER第二弾。

ここまでPVにお金を掛けられるのはおそらくマイケル以外にいないだろう。

2009年11月8日(日)

今日はMUTTERS更新し過ぎやな(^_^;) でもまあ、なんかそんな気分。これを最後にするか。

もう懐かしすぎる、Heartの「Never」。このPV、はっきり言ってNancy Wilson(女性ギタリスト)以外は全く映ってくれなくていい。心底そう思う(爆)。

2009年11月8日(日)

今日洗濯してあった息子の服。これ、不良品じゃないんだよな(笑)。

俺も昔ステージ衣装でこんな感じの服を買ったことがある。やはり遺伝か?(爆)

2009年11月8日(日)

前に書いたアポヤンド。コータローが丁寧に解説しているのでまだ見たことがない人は是非。

コータローのバラード曲ではほぼ間違いなく使われている必須のテクニックだ。

2009年11月8日(日)

楽譜の画像
20091108_Living_Naturally.mid

倫典さんの「LIVING NATURALLY」を久々に練習してみた。しかしながら…このたった17小節を通しで満足に弾けたためしがない。本当に難しい曲だ。でも頑張るぞ。弾けた時の感動を味わうために…って大袈裟(^_^;)

2009年11月8日(日)

出来た(^^♪ 80分CDにしたから15曲入った。満足(^^)v

2009年11月8日(日)

とある事情でCDを作成中。

我ながら完璧だと思う(爆)。

2009年11月8日(日)

最近YouTubeでコータローの曲を演奏している人を見ていて思ったこと。「風の詩」や「黄昏」なんかを弾いている人が結構いるんだけど、ほとんどの人がメロディをアポヤンドで弾いていない。普通のアルペジオっぽく弾いている。メロディは中指か薬指で弾いている。

DVD「So HAPPY」のギターレッスンコーナーで、コータローがアポヤンドの重要性を何度も説明していると思うんだけどみんな見たことがないのかな。私はコータローの(特にバラード)曲を弾く場合、メロディはアポヤンドで弾くがついてしまった。「桜・咲くころ」や「スマイル」、「My Home Town」「君がくれた時間」もすべてメロディはアポヤンドだ。

コータローの曲をコピーするならアポヤンドはかなり重要だ。当サイトでこのあたりをもっと教宣していかないといけないのかもしれない(政治活動かw)。

2009年11月8日(日)

Charによるエアギター。

これは貴重な映像だ。

2009年11月7日(土)

かつて「野村ギター商会」っていうネット上でしか見られない番組があって、著名ギタリストを招いて様々なトークやセッションを繰り広げてくれるので大好きでよく見ていた。サイトはもう無くなっちゃったけど。

敏腕コレちゃん(是永巧一)がゲストで、野村ギター商会・社歌をプロデュースするシーンがあるんだけど、これがホントおかしくて笑える。あ、是永さんはあのレベッカの全盛期のアルバムでギターを弾いてた人。

真面目にプロデュースするコレちゃんが素敵だ。あんなに凄い人なのに…ええ人やなあ。

2009年11月7日(土)

エアギターの日本選手権優勝者らしい。私は堅物なのでエアギターなるものには全く興味を抱けない。ギターも弾けないのに振りだけするなんて何かカッコ悪いなって思ったりもする。

この方、ギターを弾く必要は全くないような気がするが。そのボディとコスチュームだけで私は十分だ(爆)

それにしてもあのROLLYがエアギターを推奨している、というのがいかにもROLLYらしくて好きだな。

2009年11月7日(土)

これ、俺も演りたい。こんな渋い味はなかなか出ないだろうけど。こういう映像を見ると「プロやなあ…」とつくづく思う。

2009年11月7日(土)

FC2さ〜ん、今度はBBSが閲覧できませんよー。早急に対応お願いしますよー。(^_^;)

2009年11月5日(木)

またまた突然だが、Michael Jackson追悼MUTTER。マイケルのPVと言えば、やはり有名なのは「Thriller」だろう。確かによくできていると思う。しかしながら私がより大好きなのは「Beat It」だ。

話のネタとして書くが、バッキングギターはTOTOのスティーブ・ルカサー、ギターソロはご存知エドワード・ヴァン・ヘイレンという超豪華キャスト。そしてこのPVで不良のボスキャラとして登場する白いジャンパーの黒人はこのビデオのダンス・プロデューサー、つまりマイケルにダンスを教えた人だ。しかしながら…

ラストの全員によるダンスシーンに注目。どう見てもマイケルのダンスがずば抜けてダントツ上手い。それにシルエットが最高に美しい。このシーンを見るだけでいかにマイケルが素晴らしいアーティストだったかがわかる。アルバム「Thriller」が売れに売れ過ぎて、マイケルにももはや制御できない何かがあったんだろうなあ…

合掌 (-人-)

2009年11月3日(火)

突然ですが、ROLLYの「笑うギター」を見たことがないという人のために…

何度見ても腹を抱えて笑いそうになる。ROLLYは素晴らしいギタリストだ。

2009年11月3日(火)

箪笥の中からメガネ拭き用のマイクロファイバー布「MicroStar」というのが出てきた。テイジン製のようだ。ひょっとしたら弦のクリーニングはコレで十分なのかもしれない。The String Cleanerと併用していくことにしよう(^_^;)

2009年11月3日(火)

嫁さんにThe String Cleanerを\1,680で買ったことを報告したら…

バカ!!

と怒られてしまった(汗)。

弦を拭くのにマイクロファイバーがいいなら、宝石や時計を綺麗にするためのマイクロファイバーの布だけ買えばええやん!

そ、そうか。す、鋭い(^_^;)。

うわっ! これなら363円で買えたのか!! 既に「後悔先に立たず」の言葉が頭をよぎっているのは内緒(爆)

2009年11月3日(火)

この前YAMAHAに行った時に置いてあったのを見つけてずっと気になっていたのだが、遂に買ってしまった。

何をするためのものかは次のデモビデオを見ればわかるだろう。

そう、ギターの弦をクリーニングするためのグッズだ。私は普段弦の手入れは乾いた布で拭いている。ところが弦を1本ずつ拭くとなるとこれがなかなか面倒くさいし、弦の裏側を拭くのは難儀するし、弦に布の糸が絡まってしまってこれを除去するのに四苦八苦したりしている。正直凄くストレスが溜まる。だから拭かなくなる→弦がすぐ錆びちゃう、という経路を辿ることになる。これ何とかならないかなあと高校生時代からずっと思っていた。元々手に汗をかきやすい体質だし、私には切実な問題なのだ。

そこに現れた正に救世主(?)がThe String Cleanerというわけ。フィンガーイーズをマイクロファイバー部分にサっと振りかけてから使ったりしてもいいのかな。今日はまだ使ってないけど今後しばらく使ってみることにする。使い勝手・使い心地等は改めてレポートするつもり。

サウンドハウスさんでの評判はどうもイマイチなようだ(汗)。

参考
日本語による説明その1  日本語による説明その2

2009年11月1日(日)

「こんなのあったらいいのになあ」って思ってた製品がなんと9月に発売されていた。

私はYouTubeにアップする動画はデジカメ(サウンドだけたまにRoland R-09)で撮影しているが、デジカメじゃ高音質は望めない。だから逆の発想でRoland R-09にビデオカメラが付いてたらいいのになあ、と常々思っていた。そしたらZOOMさんから同じ発想の製品が出てしまった。音声がWAV形式のMOVファイルで動画を保存できる。これは手軽にアコギ演奏を録画してYouTubeとかにアップするにはかなりアドバンテージが高い製品だと言えそう。とにかく高音質ってところがいい。

動画サイトへアップするなら、高いビデオカメラを買わなくてもこれで十分なんじゃないかな。ただ、ワイドのHQ画質に対応していないのが残念かも。時代はハイビジョンだしワイドだ。ワイドで撮りたいと思うのが人情。ただ28,000円という価格に抑えるには仕方なかったのかもしれない。

2009年11月1日(日)

ギターの調子がいいので今日はよく練習した。朝も昼も。コータローの「旅の途中」をめいっぱい練習するつもりが…なぜか「Always」や久しぶりに倫典さんの「Thanks My Dear」の練習時間が多かったような気がする。まあなかなか思っているようにいかないのは世の常。

20091101_Thanks_My_Dear.mp3
本日の「Thanks My Dear」

そして気まぐれに録音してみた。もう最悪に近いくらいミスを連発してしまった。でもこういう録音を消してしまってはいけない。自分がどこをミスをしたのかがわからなくなる。ミスしているところを集中的に練習して次に備えるのだ。こうやってここに練習中の演奏をどんどん保存していくのがいいのかもしれない。そうすればどれくらい自分が上手くなったが客観的にわかるから。でも…やはり恥ずかしいことに変わりはない。でも我慢だ(爆)。

★さん、頑張ってるかなあ…

2009年11月1日(日)

これ、どうやらドルフィン・ギターズさんのチャンネルみたいだ。なんと先日終了したばかりのトミー・エマニュエルのライブ映像を見ることができる。片岡さんが言ってたのはこれやな。昨日ドルフィンへ行った時は店の中でずっと流れてた。

2009年11月1日(日)

昨日ドルフィン・ギターズで買ったアコースティック・ギター・マガジンVol.42に掲載されていたコータローのインタビューを読んでいると興味深いことが書かれてあった。それは「旅の途中」のチューニングの話だ。

このチューニングは今まで使ってない初めてのもので、C#G#EF#BEというもの。C#mチューニングなんですけど、Eキーの時に3度下のC#の低い音が出せるのが効果的で。このチューニングができたのはヤイコ(矢井田瞳)とセッションした時でした。「恋バス」っていうヤイコが小田和正さんとやった曲があって、それをあるイベントの時にヤイコと僕のふたりでやることになったので、アレンジしているうちにできたチューニングなんです。だから最初はヤイコ・チューニングって呼んでた(笑)。このチューニングはよくできていて、いつか使いたいなって思っていたんです。

セッションで新しいチューニングが見つかったりするんだなあ。やっぱりプロは違うな。

それと「あるイベント」というのはおそらくこれ↓

ナビゲーション

inserted by FC2 system